【ドイツオーガニックコスメ】Weledaファンが語る拭き取り化粧水 

更新日:2017/02/08 

ドイツ、海外での化粧水探し、難航しますよね・・・。しっとりするタイプの化粧水ってなかなか見つからないんですよね・・・。今日はドイツの化粧水について書いてみます。

ドイツ人は化粧水を使わない問題

ドイツ、というかヨーロッパってなかなかこれだ!っていう化粧品に出会わない。それもそのはず、化粧水に美容液つけて、それからクリーム塗って、さらにはアイクリーム・・・・っていう手間暇かけてるの、日本人くらいではないのでしょうか。

ドイツ人たち(ていうかヨーロッパの人たち?)、クリーム塗って終了!というかなり潔いスキンケアが主流ですからね。そりゃいい化粧水に出会わないはずだわ。

がしかし、それって欧米人のお肌にはいいかもしれないけど、日本人のお肌にはどうなの?って問題が。

残念ながら、肌質的にどうかまでは調査ができてないので、ひとまず私は母国の習慣を捨てない、という結論に。

今はAryalayaというドイツのオーガニックブランドのスプレータイプの化粧水に落ち浮いております(ホームページが見つけられなかった!ごめんなさい。arya laya kosmetikと検索かければ出てくるはず。私は近くのVitaliaというオーガニックショップで買いました。アレクサンダープラッツ近所のAlexaにも入っているあれです)

ちなみに化粧水はドイツ語は、Gesichtswasserと言います。ご参考までに。

 

Weledaの拭き取り化粧水に感動

で、最近Weledaの拭き取り化粧品を買ってみたところ(ドイツ・オーガニック化粧品を買い替えてみた)、これ、感動!

今までCLINIQUEのクラリファニングローションっていう角質ケアを使ってたけど、このWeledaさんの角質ケアもよいじゃないですか。

どんなによい化粧水使っていても角質ケアをしていなければ、浸透力が下がるんですって。だから化粧水にこだわる前にきちんと角質ケアをすることが重要。

で、この角質ケアが本当に素晴らしくて、顔のトーンがアップするし、お肌がもちっとなった感じ。毛穴が引き締まるので、お肌もリフトアップ、小顔効果も。

 

とはいうものの、1日中仕事して私の顔なんて見れたものではないですが、誰かのお役に立てばと!最近引きこもりで苦しまぎれに、美容ネタが続いたことをお許しください・・・。


Message