保湿力に脱帽。Neal’s YardのNourishing Cream 

更新日:2017/02/08

どうもー、お久しぶりのブログ更新になってしまいました・・・。日本に帰国中、病気にかかってしまいまして、完全に更新がストップしておりました・・・。

結局病院には行っていないので、何の病気かはわからなかったのですが、

 

1.食中毒

2.急性胃炎

3.ノロウイルス

4.嘔吐を伴う風邪

 

以上のいずれかだったことは間違いないでしょう。せっかくの日本旅行の1/4を無駄にしてしまった・・・。

日本からドイツに帰る飛行機の中でも体調が悪く、17時間のフライトが拷問だったことは言うまでもありません。

 

ところで!日本帰国中にとてもよい保湿クリームを発見しましたよ!

 

Neal’s YardのNourishing Cream (ニールズヤードのフランキンセンスナリシングクリーム)

 

 

 

わたくし、とにかく乾燥肌でして。

乾燥がひどくて、お肌に水分がほとんどない状態だから、お肌が必死に自分を守ろうと油分で調節しているパターン

つまり、最終的にはオイリー肌になってしまっているんですねー。残念。

 

乾燥肌ってことはわかっているので、一生懸命保湿しているつもりですが、それでも全然間に合っていないという悲しい事態。

このままいけば、数年後にはお肌は今よりももっとひどいことになる・・・!という危機感の下、スキンケアを改めようと心に決めた矢先。

 

このクリームに出会いました。二―ルズヤードのフランキンセンスナリシングクリーム。

 

ちょっと硬めのプルプルしたテクスチャーのクリームで、お肌にすっと馴染むところがポイント。油分のバランスがちょうどよいので、つけた瞬間もオイリーな感じはしません。

このクリームは違う・・・!と感動するのは翌日。お肌がふんわり、しっとりとしてしっかりと保湿してくれているので、化粧ノリが明らかに違うんです。

これは一度使い始めたら、ライン買いしてしまいそうな予感・・・!

 

ニールズヤードって?

 

はじまりは1981年、ロンドン。

エッセンシャルオイルやハーブティ、オーガニックスキンケアなどを取りそろえた自然薬局店として出発し、現在に至るまで自然の力を最大限に引き出しながらのオーガニックな製品づくりを行っています。

 

オーガニック化粧品によくあるように、二―ルズヤードでも動物実験を行っていません。

参照:https://www.nealsyard.co.jp/ingredient/

 

ドイツのオーガニック製品と比べると少し割高な印象が否めませんが、それでもこのクリームの持つ保湿力はお金を多めに払っても、すがりつきたい・・・!

 

また保湿クリームにも3種類くらいあり、夜用に特化したナイトクリームもあるようなので、いろいろと試してみようと思っています。

 

 

 


Message