33歳の大失態が思い出させてくれたこと。  

のっけから恐縮ですが、わたくし、最近大失態を犯しまして。

この失態、いつぶりだろう?って考えましたところ、16歳以来でした。

16歳の頃、「ぎゃー!この人こそ、私の運命の人!」って思って突っ走ったところ、あっさり振られました。え、そんなことあんの?って思いましたが、ありました。

そして最近、もしかして!と思う出会いがあったのですが、あっさり終了してしまいました。16歳の頃は初めての大失恋で、1年くらい立ち直れなかったのですが(でもたった1年 笑)、今回は1週間で立ち直ろうとしております。

女も33歳にもなれば、こんなことじゃもはや傷つかないのね、と学びました。失恋じゃなく、ただの失態。もしくは失敗。

で、もう一つ学んだことは、運命かも!って思う出会いは、運命じゃない可能性が高い、ってこと。

だって、運命!と思った人に、私、2回もフラれてるんだから。

でもよくよく検証してみると、2回とも完全に突っ走ったことが原因ですな。

突っ走る女子の皆さん、肝に命じましょう。私たちはクールな女です。

夢中であっても、夢中に見えない演技力を磨きましょう。それが女ってもんです。 

Frau Dichterin

 

 


 comment

  • ipauem より: 2017/03/10(金) 5:30 AM

    初めまして。
    今回の記事があまりにもズンときたので、そのことをお伝えしたくコメントしています。
    突っ走ってしまったら上手くいくことも上手く行かなくなりますね。私も突っ走ってしまいました。
    1週間で立ち直ろうとしているFrau Dichterinさんを見習って、さ、私も頑張ります。ありがとうございました。

    • FrauDichterin より: 2017/03/10(金) 7:55 PM

      ipauem様 はじめまして、コメントありがとうございます。
      そうですか、あなた様もでしたか。お気持ちは痛いほどわかります。
      でも人間は前にか進めないですからね、無理やりにでも立ち上がって次のステージに進みましょう:)
      お互いに・・・! 

Message