久々の更新・・・ベルリンでの最近

気が付けば、また2か月ほど更新してなかった。この2か月いろいろと思うことがいろいろあったので、またちょこちょこ書いていきます。

2012年からいろいろとブログをはしごして来て、このブログは4つ目?くらいになります。

最初に作ったGoogle bloggerのやつが一番長かったかな。2015年くらいまではほとんど毎日書いてたんだけど、それからまったく書かなくなってしまってました。

その頃から文章を仕事にしたい、お金を稼がなきゃ!っていうのが最優先にあって、それが自分が文章を書く目的だったと思います。ある時期でお金には結びついたんだけど、自分の努力不足、力不足で、今はまなんでもない会社員に戻ってしまっちゃいました。

文章を書いて仕事にしたい、お金にしたいっていうのは子供の頃からの夢だったんだけど、2016年くらいからはとにかく書くのが楽しくなかったんですね。自分の気持ちを吐き出すように書いてたブログも2016年くらいからだいぶ迷走して、自分の書きたいようにもかけていなかった。

今はとにかく自分の好きなことだけ、日記的に、遠く離れて住んでいる友達への近況報告みたいな感じで書いて行こうかな、と思います。

土日は彼氏とだらだらして過ごしたんだけれど、じゃがいもを大量に買い混み、ポテトコロッケを作りました。

彼氏が「おいしい!」って言ってくれるのが最近の幸せ。7月末に新しい家に二人で引っ越したのですが、そもそも、2011年からずっとお家をシェアしてきて、キッチンを独り占めすることができなくて、ささっと作ってささっと食べるって生活をしていたから、「キッチンにこもれる」という普通のことがうれしいんです。

金曜はPrenz地区にあるKorean x Spanish Restaurant に行くも、予約していなかったので入れず。外だけしか見たことなかったが、内装や雰囲気は大人な雰囲気で、30代~からのディナーにはとても良いと感じました。

でも残念ながら入れなかったので、家に帰る途中に発見したベトナム料理屋へ。

Mr.Le

雰囲気はなかなかいい
私はシュリンプのマンゴーソース、彼氏はサテーのココナッツソーズを注文。

味は…ベルリンの普通。まぁ、味っていうか、盛り付けがすでに私のセンサーから外れるんですね・・・。なんだろう、この並々感

ベルリンって、東京やパリに比べるとやっぱり食に関しては劣っていると感じてしまいます。もちろんおいしいものも大好きなもののたくさんあるんだけど、すごくおいしい!って思うレストランがあっても、次に行くと普通っていう味のばらつきがある。そこがやっぱりつらいですね。

ベトナム南部のコーヒー。個人的には東南アジアのコーヒーで唯一おいしいと思える。

でもこのお店の好きなところは、接客が良かったところ。ベトナム人の若い男性で、私たちが入った時、お客さんが少なかったこともあって、「おいしい?」とか「問題ない?」とか、とても気にかけてくれた。

サービス砂漠のベルリンにあって、こういうサービスをしてくれるだけで、うれしい気分になれるところがベルリンのいいところでしょうか。

大人になって思うことは、接客って本当に大事。もっと若い時は、お腹が空いたから食べるだけだったんですが、今は「食、そして時間を楽しむ」ために食事に行ってます。日々働いてて疲れもあるし、食事っていうのは本当に癒しのひと時なわけですよ。

だから、変な接客で自分のせっかくの大事な時間を台無しにされたくないって思うんですよね。味然り、接客然り。味は…合う合わないがあるから100歩譲っても、接客はせめてきちんとしていてほしい。

接客なんてばかみたい!なんて思ってる人は、頼むから接客はやめてほしいものです。そう、それは大学生の時の自分に向けての言葉です。深く反省してます。まぁ、数か月だけしかやってないけど。

その夜は、昨年(2017年)に公開されたX Japan のドキュメンタリーを見ました。うふふ、何を隠そう、私が初めて買ったCDは彼らの「紅」。私、当時、10歳。

長くなるので、感想はまた明日。

では皆さま、また一週間がんばりましょー☆




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です