ドイツで就職しよう!エージェント活用やヘッドハンティングされるもあり!

前回はオーソドックスな仕事の探し方を見ていきました(海外就職しやすい国「ドイツ」 で仕事を探そう!

今回は、前回分で書ききれなかった就職を助けてくれるエージェントやヘッドハンティングされる可能性のあるサイトも見ていきます。

海外就職斡旋エージェントに登録してみよう!

前回書いた記事でIndeedやMonsterなどをご紹介しました。これらのサイトは職種や勤務地などを入力して、その検索結果としてヒットした現在募集中の求人に対し、自分の履歴書(レジュメやCVと言います)を送り、案内を出している企業側がこちらの履歴書に興味を持ってくれれば、次のステージに進むことになります。

気になる会社に自分の履歴書を送る時に、その会社用に履歴書をカスタマイズして送ることができることが魅力です。個人的なことを話せば、私はベルリンの5年間で2社働いていますが、この方法で就職先が決まる場合が多かったです。

対して、就職を斡旋してくれるエージェント会社の活用方法は、サイトに飛び、希望勤務地を入力し、表示された案件に応募していくやり方(これは上記と似てますね)、それから非公開の案件に応募するやり方、つまりまずはエージェンシーに登録して、あちらから自分のプロフィールにあった求人を紹介してもらう形となります。日本で言えばリクルートなんかがそうでしょうか。

どんな海外就職エージェントがあるの?

まず一番有名なのは、ロンドンをはじめイギリス系の求人が多いJACさん。

JAC Recruitment

JACウェブサイトより引用

UKとなっていますが、右側のJob SEARCHのところで勤務地も選べますので、ドイツもあります。

それから、クロスボーダーリクルートメントさん。

Cross Border recruitment

サイトより引用しました。

こちらもイギリスがメインとなっているようですが、ドイツもきちんとございます。先ほど一瞬調べてみたら、中央ヨーロッパの中ではやはりドイツ(続いてオランダ)が一番求人が多いですね。

もし公開されている求人の中に気になるものがあれば、そのまま応募していいですし、もしなければ登録だけしておきましょう。

また個人的な話になるのですが、JACさんは私がベルリンに来た当時登録させていただいた記憶があるのですが、なんせ5年も前のことなので、記憶にありません・・・。すみません。

CBRさんの方は2017年に就職活動をした時にお世話になりました。

登録後の流れ

登録(ジェネラルな履歴書を送る)して、そのあと担当の方とスカイプを通じて面談をさせていただきました(別口で仕事が見つかったので、結局こちらを通じては仕事は見つけていませんが)

先ほども書いた通り、気に入った求人案内があれが、エージェントを通じ、履歴書を企業に送り、あちらが気に入れば面接という流れになりますし、そうでなければ一旦登録し、エージェントの方が履歴書をご覧になってマッチする案件が出てきた時に応募、という形になります。

サイトに公開されている求人はあくまでかなり限定されているものであり、非公開の求人もたくさんあると思いますので、登録して、担当の方に相談に乗ってもらうといいと思います。ただ印象としては日系企業が多い気がしますね。

ドイツ企業でがっつりキャリアを積みたいという心意気がある方には不向きかもしれません。ですが、プロのエージェントの方々の集まりなので、そういったこともきちんとお伝えして、納得のいく就職活動をしてくださいね。

その他ヘッドハンティングの可能性もある!

自分で求人に応募する、エージェントを使うなどの他にもヘッドハンティング待ちという就活(?)もあります。 すぐに思い当たるのはLinkedinやXingでしょうか。

ちょっと書く時間がなくなってきたのでまた次回書きます!

それでは~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA