ドイツの鉄道の予約はお早めに!DB活用のススメ

ツイッターでも投稿したんですが、日本旅行を計画している間に不思議なことがありました。

なんでなんでしょうね、これ?なんで一か月前なんですか?

日本に住んでるとわからないかもしれませんが、これ、かなり不思議、かつ不便なサービスです。旅行の予約とかは前もって予約しておきたいのに、一か月前まで予約が確定しないなんて、不安…!

席なくなったらどうするの…!?

ただでさえ日本人は休みが少ないのに、旅行のチケットが一か月前まで取れないって不安じゃないんでしょうか…!?
私は不安だよっ

旅行好きなドイツ人。半年前から計画は普通

大昔バックパッカーを背負って旅行をしてた時、「日本人とドイツ人は世界のどこにでもいる」と言われてました。日本人も旅行好きな人が多いけど、ドイツ人は確かに旅行が大好き!

そもそもドイツの企業はさっくりと言うと年間で25日の有給がもらえるので、世界の果てまででも旅行がしやすい環境なんですよねぇ。
地理的にもヨーロッパの中心だし、LCCが細かく飛んでるし、バスも電車も超便利。

旅行をしない方がもったいない。とにかく旅行にはパッションを持っているドイツ人。

私が最初にドイツに来た頃、けっこうびっくりしたことが、
彼ら、旅行の準備に取り掛かるのが早い…!半年前からチケットの準備をしてる・・・!

日本人の中でも私が無計画だっただけかもしれませんが、準備を半年以上前からするということには結構びっくりしました。それは計画性の高いドイツ人の成せる技だわ…!と感動しましたが、

よくよく考えてみれば、それってかなり合理的。

だってヨーロッパって早く予約をすればするほど、チケットが安いんですもの。

旅行チケットは早めに予約するようにしたい

日本でも飛行機によく乗る人はわかると思うのですが、搭乗日のギリギリに予約をすればするほど割高になり、早ければ早いほど割安という仕組みです。

実際には「搭乗日の何日前」という日数は関係なく、あくまで空席が少なくなればなるほど、料金が高くなる、というシステムなのです(某LCCのコールセンターでバイトしたことあるからわかりますよ…!)

チケット予約って若干メンドクサイから、明日やろう~と先延ばしにしているうちに、チケットの料金が跳ね上がることなんて普通にあります。

合理的な国民性のドイツ人。そりゃお手頃に旅行できるに越したことはないですよね。

ドイチェバーン DB 鉄道がかなり使える! 

飛行機のチケットだけではなく、ドイツの鉄道予約もバスも同じ仕組みとなり、早く予約すればするほど格安で予約ができます。

日本で言う新幹線はドイツのICE となり、こちらから予約ができます→ DB

ICE旅行、実に快適です。個人的なことになりますが、夏休みはミュンヘンにいきました。飛行機と鉄道を比較したのですが、鉄道の方が激安!

8月の旅行を4月に予約して、ベルリン→ミュンヘンがなんと20EURちょっと、4時間ほどの距離となります。日本でいえば、東京→広島くらいの距離でしょうか。

新幹線4時間で20EUR(約2500円 2018年10月30日)ってなかなかないですよね。

ここはけちらず、アップグレードしました。それでも一人あたり45EUR弱(約5800円くらい)なので、だいぶお安いことはわかっていただけるかと。

いいチケット買いました、ほんと。

時期も関係するのかもしれませんが、明日のチケットをさがしたらこんな結果に。

その差6倍・・・!

と、いうことで、ドイツの鉄道を予約する場合はお早めに・・・という話でしたっ

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA