Life

“No”と言えないばかりに追い詰められていく人。

今日こんなことがありました。

https://twitter.com/Frau_Dichterin/status/829781674233823232

https://twitter.com/Frau_Dichterin/status/829782589854597120

https://twitter.com/Frau_Dichterin/status/829787599707463680

 

 

私は廃棄されるのが嫌で食べたし、食べたからお金もきちんと払いました。

それは自分がそうしたいからそうしたけど、Noと言えないために頼みもしないサラダを食べざるを得ない人って大変だろうな、とふと思いました。

 

Ja oder Nein (Yes or No)  のこのドイツで、Neinと言えないってことは相当なストレスでしょうね。

 

かと言って、日本ではNoが言えない人が生きやすいとも思ってなくて、Noが言えなかったばっかりに追い詰められて、最後はバーンアウトする人を何人か見たことがあります。

 

例えば、誰かに頼み事をされたとして、本当は嫌なのにノーと言えなくて、次第に頼まれごとを重荷に感じて、最終的に頼まれごとをすべて無視してドロップアウトするケース。

 

このパターン、何度か見たことがあるのですが、これって最初にノーと言うことと何が違うんだろう? ってことを最近よく考えています。

 

一緒か、後からドロップアウトの方が罪が思いパターンですね、、、

 

  • コメント: 0

ピックアップ記事

  1. パートナーとの関係に困ったら読むべき本「大切にされる女になれる本」
  2. ベルリン生活6年を振り返る。ワーホリから就労ビザ取得、1年目 
  3. 20代から30代になって変わった10のこと
  4. 【ドイツオーガニックコスメ】Weledaファンが語る拭き取り化粧水 

関連記事

  1. Life

    【30代女性視点】年を重ねるごとに好きな男性のタイプって変わるよね、という話  

    昨日まじめにブログを書いてみたのだけれど、(住む家は大切だ、しかし固執…

  2. Life

    20代から30代になって変わった10のこと

    前回 【海外移住】ベルリンに来て変わったこと12選  という文章を書い…

  3. Life

    キラキラ20代から数年。30代女子たちの会話の全貌

    日本は3連休!昨日は実家近くを観光し、本日は高校時代の友達と天ぷらラン…

  4. Life

    【世界くらべてみたらを見て】議論をしない日本人男性問題

    外国暮らしも長くなると、外国のテレビや映画ばっかりしか見なくって・・・…

  5. Life

    実家というトラップネスト 

    実家に帰ってきて早いものでもう1週間が過ぎようとしております。この一週…

  6. Life

    決断が早い人は、運をつかむ。

    去年知り合った日本人の女の子がいるんです。その子はベルリンではなく、西…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP