Food

【ベルリン生活】ベルリンのイタリアンレストラン

本日風邪を引いておりまして・・・。1日のほとんどを家で過ごしました。

今回は週末ということもあって病院にはいかなかったのだけれど、ドイツの病院ってさ、というか医者でもただのドイツ人でも、「風邪ひいたんです」というと、「たくさんお茶を飲むんだよ!」と言うよね?

この場合のお茶は緑茶ではなく、ハーブティーのこと。薬よりなによりハーブティーを信じるドイツ人。隣にいるフランス人に聞いたところ、「フランスはホットレモンかなぁ?ティーじゃないなぁ」との回答が。隣の国でも違うものですね。日本は何かなぁと考えたところ、生姜湯?

祖母がよく飲めと勧めてくれてたっけ。反抗して飲まなかったことが悔やまれる。

まぁそんなことはいいとして。数日前からレストランの予約をしてたので、ディナーだけでも外に出る。予約がないとなかなか入れないMädchenitaliener というお店。Mitte地区にあるおしゃれなイタリアンです。高級ではないし、カジュアルだけれども、場末のイタリアンでしゃなく、女子会やデートに使いたい感じのお店。

ベルリンのイタリアレストランってなかなかおいしいところが見つけられないけれど、ここは何度もリピートしているお店。でも、おそらくイタリア人は「これはイタリアンではない」と言いそうな、外国テイストのイタリアンという感じ。

実は携帯を忘れてしまって写真が取れなかったので、前回行った時の写真を。

方向に統一性がなく、申し訳ない。

ここのトリュフパスタが絶品で!2枚目の写真の奥の方がそのトリュフパスタ。具は潔くトリュフだけ。オイルもおそらくトリュフオイルだと思われる。このパスタがどうしても食べたくてここに行くと言っても過言ではない。

彼氏が頼んでいたのは、セージのニョッキ。揚げたニョッキにセージを絡ませて、パルメザンチーズで頂くというこれまたシンプルなレシピ。

今回もとてもおいしくいただけた…と言いたかったが、前回のような感動は、残念ながらなく。以前は写真のようにトリュフをふんだんにまぶしてあったけれど、今回はどうも量を減らしたみたい。節約してるんだな…とわかってしまい、少し残念だった。ベルリンでおいしいと思うレストランが少ないだけに、ちょっと落胆してしまった。




ピックアップ記事

  1. 【ドイツオーガニックコスメ】Weledaファンが語る拭き取り化粧水 
  2. パートナーとの関係に困ったら読むべき本「大切にされる女になれる本」
  3. 20代から30代になって変わった10のこと
  4. ベルリン生活6年を振り返る。ワーホリから就労ビザ取得、1年目 

関連記事

  1. Food

    カジュアルに食べたい時におすすめ!マルクトハレノイン

    今日は曇り空のベルリンでしたが、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。…

  2. Food

    ダラけたい時にオススメ! ラクレットが素晴らしい

    日本では寒くなると鍋やすき焼きをする頻度が増えますよね。かたやドイツの…

  3. Food

    ベルリンの良いところは世界各国の料理が食べられる!グルジア料理に行ってきた 

    皆さん、突然ですがベルリンの好きなところってどんなところですか?私…

  4. Food

    日本語可が嬉しい!海外レストラン予約サイト 

    だいぶ前のことになるのですが、彼氏の誕生日でした。決して忘れてたわけで…

  5. Food

    ヘルプ!本気の中華が食べたい時に行きたい中華料理屋さん

    どうも、風邪をこじらせているJoshiuriです。明日はホームオフィス…

  6. Food

    【ベルリン生活】ベルリンの食はまずい?

    皆さまどのような週末をお過ごしでしょうか?本日まで暖かったベルリンも、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP