【ドイツ在住者向け】ドイツ 就 労 ビザの更新してきました!

ちょっと前のことになるのですが、ドイツの就労ビザを更新してきました!

こんなこというとフリーランサーの方から反感買いそうですが(私もフリーランスでビザを申請したことあるからよくわかる)、就労ビザの更新は思った以上に簡単でした。

まずは外人局の予約から

まずは外人局の予約ですね。サイトはこちら→ Berlin Ausländerbehörde

私は今年の6月7日にビザが切れる予定だったので、2月末、3か月以上前に予約しようとしたら、なんと!

6月の半ばまで予約がいっぱいで取れませんでした。えっ、それってビザって6月7日で切れるんじゃないの?

と思ったあなた。

ごもっともです。でも結論から言うと、ビザの有効期限が切れても外人局の予約すら取っておけば大丈夫です。

正確な条件(何日過ぎたらビザ失効とか)まではさすがにわからないのですが、2週間くらいであればグレイゾーンではないかと・・・。

外人局の人にそれを指摘されたら痛いなぁと思ってましたが、指摘されることなく、ビザはもらえました。

ビザ更新の4、5か月前から外人局の予約状況をチェックしておくことをお勧めします。

焦るのは自分ですからね!

ドイツ就労ビザ更新に必要な書類

ビザの更新なので、もうドイツに住んである程度だと思うので、そんなの知ってるよ!と思う方も多いと思いますが、念のため。

私が就労ビザの更新のために用意した書類をシェアします。

  • Current photo
  • Passport
  • Employment contract 会社との契約書
  • Documentation about the professional qualification (私は大学の卒業証明書を持っていきました)
  • The form Stellenbeschreibung (会社に頼む)
  • The form Antrag auf Erlaubnis einer Beschaftigung (自分で書く)
  • Lease of proof home ownership (フラットの契約書)
  • Rental cost / expenses for property (私はフラットを借りているので、その契約書を持っていきました。WGの場合は、オーナーに一筆書いてもらいます)
  • Certificate of Employment (契約書だけだと、まだ自分が同じ会社で働いているかわからないので、今もまだ同じ会社で働いてますよ~という証明。HRに頼めば出してくれます)
  • Salary slips of the last 3 months (過去3か月の給与明細)
  • Health  insurance (加入当時の契約書では不十分です。今もその保険会社を使っているかわからないから。使っている保険会社に行って、Visaの申請に使う保険加入証明書が欲しいと言ったら出してくれます。できれば、毎月支払っている額が記載されている書類がベスト。ちなみにTKはメール送信すれば、郵送してくれるので便利)
  • Proof of main residence in Berlin 住所登録

以上が、外人局から伝えられている書類です。更新はそんなに難しくないので、特に追加のものはもっていきませんでした。そもそも3分で終わりましたし。

インタビューのようなものもなく、ただ書類を渡しただけで終わりました。

フリーランスのビザ申請で超大事な残高証明書すら持っていきませんでした。でも大丈夫でした。

初申請の時も上記とあんまり変わらないのですが、その場合は念のため持っていったものが以下の通り。

  • 残高証明書(私は持っていかなかったけど、「残高証明書は?」と聞かれたので、あった方がいい書類)
  • Job description (契約書にはおそらくどんな仕事をするのかそこまで詳しい仕事をするのかは記載していないと思うので、HRに頼んで作ってもらうといいかもです。「日本マーケット担当」とか書いてもらえるとなお良し)

就労ビザの更新でもらえる期間

通常就労ビザがもらえる期間は、契約書が切れるまでです。時々担当官によっては数か月のエキストラをくれたりします。

これは担当官次第なので、狙ってできるものではないですね・・・。

ちなみに私の会社からの契約書は来年の5月までで、普通であれば就労ビザも5月までとなるところなんですが・・・

実は3年もらいました。やったー!

しかも、今までは「XX会社限定」みたいな条件付きのビザで、その会社を辞めたらまたビザの申請をし直さなくてはならないのですが、

今のビザは職業の制限なしのビザです。

どの会社で働いてもいいし、辞めても新しくビザを申請する必要もなければ、フリーランスでも働けるビザ。

このビザ+3年有効でドイツ生活がどれだけ楽になることか・・・ありがとう、外人局!

このビザが取れる条件というのがイマイチ曖昧なのですが、私の経験を参考にすると、

2013年7月 ワーホリでドイツ入国

2014年2月 就労ビザに切り替え

2017年9月 無制限のビザに切替

となり、ワーホリビザを除くと約3年強でもらえたことになります。周りを見ても3年で切り替わった人もいれば、4、5年経っても切り替わっていない人もいるので、

これも担当官次第なのかもしれません。

ドイツで年金を3年以上払っている人で、ビザの更新がある人はこのビザについて聞いてみるといいかもしれません。

ちなみに、正確なビザの種類がドイツ語でわからないので、ここに書いて教えてあげることができないのですが、

以前はパスポートの見開き2ページに亘ってビザがべたっと張り付いていたのですが、今回は1ページだけ。

制限付きの就労ビザだと、自分の写真や有効期限が書かれた紙とは別途条件が書かれた紙が貼られます。

ドイツで働くことは許可するがA社で働く場合のみとする、みたいな文言が書かれます。

これがなければ、制限がなくなったと思っていいと思います。念のため、外人局で必ず聞いてくださいね!

私は次回永住権を申請するかはまだわからないのですが、ひとまずあと3年はドイツにいられる権利を得てうれしいです。

おわり