冬間近!ドイツ在住30代女性のドイツの乾燥対策【顔用保湿クリーム編】

ドイツの冬が初めての方も初めてではない方もこんにちは。

もうすぐ冬がやってきます。ドイツの寒さって本当に身を切り裂くような寒さですよね。

毎日毎日の曇り空もつらいですが、それ以外にもドイツの冬の辛いことが。

それはドイツでのお肌の乾燥。

20代の頃はあまり乾燥って気にならなかった気がするのですが、年々お肌の水分って減るんですね。

年々お肌の乾燥が気になってしょうがないです。

ドイツに来たばっかりでどのブランドがいいのかわからない!という方、ドイツに長らく住んでるけどイマイチ良いものが見つからない!という方は是非参考にしてみてください。

ドイツでお肌を乾燥から守る!顔用クリーム3選

まずは一番乾燥が深刻、かつ乾燥からの小じわなどが気になる方へ。

ANNE MARIE BÖRLIND

【日本語公式サイト】https://www.borlind.jp/

ドイツのオーガニックブランドのアンネマリーボーリンド。

日本でもドイツでもよくみかけるWeledaなんかに比べると知名度こそないですが、クオリティは本物。

ロゴナなどDMやロスマンで買えるドイツオーガニックコスメよりもちょっとお値段が高いのですが、低価格のオーガニックコスメじゃカバーできない乾燥肌に方におすすめ。

種類がかなりいろいろとあるので、いろいろと試してみるのも楽しいです。

私が使っているのは上の写真の夜用のクリームで、比較的さらっとしたクリームなのにきちんと保湿してくれて、乾燥が和らぐところが好きです。

また別の機会で【乾燥対策その他】にて紹介しますが、化粧水もここの使っています。

【こちらも読んでね!】

ドイツの冬の乾燥を乗り切る!顔をきちんと保湿するには?

ドイツの冬の乾燥対策!【ボディの保湿編】痒みが出た場合は?

ドイツのオーガニックのクリームってさらっとしててべたつかないのはいいんですが、乾燥対策には弱いんですよね・・・

ベルリンで買いたい方は、Gallaria の一階やDenns などのビオ系ショップに行くと買えます。

下のは、ドイツのサイトではないのですが(ごめんなさい)、日本からも買えるみたいです。

Aesop

ドイツのブランドではないのですが、Anne Marie Borlind と同じくらいリピートしているのが、オーストラリア発のオーガニックブランド・Aesop。

ここのプリムフェイシャルクリームってのが乾燥には秀逸です。いや、クリームだけではなくて、本当に全部好きです。

まずクリームの蓋を開けた瞬間に広がるハーブの香り。

乾燥用クリームだけではなくAesopの商品全体に言えることですが、とにかく香りがいい!ローズマリーだったり、イランイランの香りだったり。

アロマ的な役割で、1日の始まりと終わりのスキンケアに最適です。

顔用のクリームはお肌にするっと入って、そのまま置いておくと数時間後にはお肌がもちっと、ふっくらに仕上がります。

結構すぐに効果を体感できるところがこのAesopのすごいところ。

そもそもお店に行くだけで、もう気分が上がる(ドイツ・ベルリン市内のお店はここ→Aesop Mitte , Aesop Kreuzberg, Aesop Fasanenstrasse, Aesop KADEWE)

ドイツ系のオーガニックコスメでは味わえないあの高揚感・・・!ドイツコスメは、女子にときめきはくれないですからね・・・w

オーストラリアっていいオーガニックブランド出てますね~オーガニックコスメ旅行したいくらい。遠いなぁ・・・

ARYA LAYA 

日本でまだ見かけることはないと思うのですが、ARYA LAYA というドイツオーガニックブランドもいいですよ。

写真がいけてなくて恐縮です。。。。

ザクロのエキスを前面に押し出して宣伝してくれてますが、貴重なザクロの実から取れたエキスで乾燥を防ぎ、シワ防止などのアンチエイジング効果を期待してます!

このクリームはどちらかというと結構べったりとつく感じで、とにかく夜中の乾燥を防ぎたいという人にはおすすめかもしれません。

ドイツオーガニックブランドの中ではロゴナやラベナよりは割高ですが、Annne Marie Borlindよりも手ごろなお値段、という感じです。

こちらもオーガニックショップに入っているので見てみてくださいね。

赤色とオレンジ色のかわいいオイルなどもあり、どれにしようかな~と迷うことも楽しいですよね。

ちなみにあの青缶ブランドは・・・

ちなみに以前はドイツ屈指の老舗ブランドの青缶をナイトクリームとして使ってた時期もありました。

高級クリームと成分は一緒と言うし、ドイツにはべたつく保湿クリームがない。そもそも安いし、これでいっか、みたいな感覚で。

合う人には合うんだろうと思いますが、私の場合外側だけべったりと潤わせてはくれるけど、お肌の中まできちんと浸透してくれる感じはありませんでした。

夏場も使っていたら、どんどんと肌が焼けていったのを機にやめましたw

肌が黒い分にはいいんですが、シミの原因になりますからね。油分が多いので日焼けしやすかったんでしょうかね。

ベルリン生活で私も経済的に苦しい時期があったので、その時は青缶様にはだいぶ助けていただきました。ありがとう・・・!

顔以外のドイツの乾燥対策はまた後日アップします。

皆さんも何かおすすめの顔用クリームあったら教えてください!試してみたいです。

投稿日 2018年10月21日