Berlin

ベルリン退去時にやるべきこと!(住民票、保険、銀行など) 

順番が前後してしまうのですが、今回はベルリンを退去する時にまつわるお話を書いておきますね。

わたしは3月にベルリンからフランスに引っ越してきましたが、コロナ禍のロックダウンの影響でいろんな手続きをオンラインでやりました。どうぞご参考に。

住民票登録の解除(Abmeldung)

ドイツ生活で最も重要なものの一つと言っても過言ではない住民票。ついにその住民票を解除する日がやってくるとは・・・!ベルリンに来た最初の頃、住民票の存在を知らなくて(ただの情弱w)、いろいろトラブルがあったなぁ・・・なんてことを思い出します。

通常は登録でも解除でも、こちらのサイト から希望のbürgeramtの予約を取り、手続きを行います。しかし直近でbürgeramtの予約を取ろうとすると、bürgeramtは予約がいっぱいで取れない!という事態もあります。1か月前には予約をしておいた方がよいかもしれません。もしくは、住民票の登録・解除は必ずしも最寄りのbürgeramtである必要はないので、時間に余裕がある方はご希望の日にち・日時で空いているbürgeramtに行けばよいと思います。

また、住民票登録の解除は郵送でも可能です。

こちらのサイト の中ほどにAbmeldungのフォームがあり、そちらとカバーレター(x月x日にドイツを出国しまう、用があれば友人の住所に手紙を送ってね、のような主旨)を記入し、郵送にてbürgeramtに送ります。ドイツ国内の知り合いの住所などを連絡先にしておけば、Abmeldungの確認書をそちらに送ってくれます。

わたしの場合はコロナ禍のロックダウン中だったので、メールでやり取りしました(現在/今後も可能かは不明)。一応念のために、身分証明書としてパスポートも添付し、Abmeldungのフォームと共にメールし、一か月後に確認書を受け取りました。

保険

ドイツを退去する人はAbmeldungの確認書なんて必要ない人もいらっしゃるかもしれませんが、わたしの場合は保険がTKで、Abmeldungの確認書がないと解約できなかったので、メールで送ってもらえて非常に助かりました。

Abmeldungの確認書をTKのカスタマーサービスのメアドに送り、解約。それだけです。

タックスオフィス (フィナンツアムト)

わたしは個人事業主のタックスナンバーを持っていたので、それを解除しにフィナンツアムトに行き、タックスナンバーを解除してもらいました。

通常のIdentification number だけだったら、ほっといてよいと思います。

銀行

銀行はまだ解約してないのですが、オンラインで解約(できるかな?)、できなかったら今度ベルリンに行った時に解約しようと思ってます。わたしはドイチェバンクを使っていましたが、最近なんだか芳しくない業績のようで、あまりいい噂も聞かないので、口座を残しておく必要もないかなー、という感じです。

アパートの退去通知

わたしたちは2年間の短期契約で、かつ電気、ネット、水道、ハイツング、すべて込みで契約していたので、大家に一か月前に一本メールを送るだけでした。

その後、内覧希望者を大家が募ってくれ、その人たちとの内覧日の調整をするだけで、簡単に終了。大家さんによっては、通知する期間が異なると思うので、事前に確認しておきましょう。  

 携帯、ジムなどの解約

携帯やジムに入会している場合は、ドイツの場合3カ月前の通知が原則なります。三か月前でも契約内容によっては違約金などが発生してしまう場合もあるので、確認しておきましょう。ちなみに3カ月を一日でも過ぎると、契約の内容によっては1年更新になってしまうので、気を付けて。

わたしはO2と契約していましたが、解約の場合はo2の本社に「x月x日に解約したいです」と手紙を郵送します。2020年でも、お手紙で解約の主旨をしたためます。O2ショップに直接行っても「郵送で」と言われるので、郵送しか方法がないのでしょう・・・ドイツってこういうところ、ものすごくアナログですよね。

以上、ベルリンの退去時のあれこれでした!

ベルリンを離れて早3カ月。こうやってベルリンのことを書いていると、ベルリンが恋しいです。夏にはベルリンに遊びに行きたいと考えていましたが、EU内とは言え、コロナ禍では微妙・・・。次にベルリンに戻れる日を楽しみに、フランス語がんばりますーす。

では!

ピックアップ記事

  1. 【ドイツオーガニックコスメ】Weledaファンが語る拭き取り化粧水 
  2. 20代から30代になって変わった10のこと
  3. パートナーとの関係に困ったら読むべき本「大切にされる女になれる本」
  4. とってもエコ!全力で勧める蜜蝋ラップ
  5. ベルリン生活6年を振り返る。ワーホリから就労ビザ取得、1年目 

関連記事

  1. Berlin

    【ベルリン生活】部屋探し問題を解決せよ! 

    どうも、やっと週末です!そうそう、4月くらいからベルリン市内で…

  2. Berlin

    ベルリンは英語で生きていける、は本当か?

    ここ数年ベルリンへの移住が注目されています。フリーランスや就労ビザの取…

  3. Berlin

    【ベルリン生活】ドイツの冬鬱を乗り切る7選

    これを書いているのは2018年の11月18日ですが、小雨、曇り空、灰色…

  4. Berlin

    【ベルリンの休日】WANSEE CRUISE

    本日のお話ではないのですが、最近ベルリン近郊を散策することにはまってお…

  5. Berlin

    観光では見ないかも…ベルリンの日常にある建物たち 

    ベルリンはマイナスの世界です氷点下!極寒!でも運動不足にならないように…

  6. Berlin

    【ベルリン生活】かわいいインテリアショップを見つけたよ!

    ほとんど自分の記録用なのですが、ベルリンでかわいいインテリアショッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP