Daily

4年目の革命。トマス・ミュラーがかっこよく見える件

ドイツ人ってなんかダサい・・・。ドイツに来たことある人、いいえ、ドイツのサッカーのナショナルチームを見て、その言葉を心のうちで思ったことある人は多いことでしょう。しかし、ついに私に訪れましたよ、4年目の革命が!

ドイツ人は素朴で優しそう?

完全に個人的な意見なので、ドイツ人がどタイプという人は怒らないでください。

ですが、私、あまりドイツ人をかっこいいと思ったことがなくて。ドイツのナショナルチームで言えば、レーム監督くらいしか(ドイツでの彼の愛称はヨギー)好きな顔がいなかったんです。

2010年のワールドカップでシンデレラボーイと呼ばれたトマス・ミュラーは当時大活躍していましたが、顔の問題なのか、プレー中靴下がよくずり落ちてたことが原因なのか、なんとなく苦手で。

しかしドイツを見渡してみると、ミュラーみたいな人、多いですよね。素朴で、優しそうだけど、なんとなく垢ぬけない感じで…。自分のタイプはドイツ人ではないのだなぁと思っていたわけですよ。

しかしドイツ生活での変化は徐々に。

 

3年も経てば慣れる

そう、3年半も暮らすと人間は慣れるんです。ついにミュラーがかっこよく見えてきました。さらには、シュバインシュタイガーも素敵に見えてきたというから、あら不思議。

人のタイプっていい加減というか、人間ってものは慣れるんですね。あんなにアグリーだと思っていたドイツ語も、今ではかっこいいと思えるほどに。

ドイツに来て、最初の1、2年はもう本当に大変で、ドイツ人との接し方に戸惑ってばかりいて、いつ日本に帰ろうかと考えてばかりいたけれど、今はドイツ人の考え方にも態度にも文化にもやっと慣れてきました。

そう考えると、海外移住して、“本当の生活”が始まるのは3年が経った頃、4年目くらいなのかもしれませんね。

今、ドイツに来たばかりで、生活が大変な人、もう少しもがいてみれば、近いうちに楽しい毎日が待っているかもしれませんよ。

 

ピックアップ記事

  1. パートナーとの関係に困ったら読むべき本「大切にされる女になれる本」
  2. 20代から30代になって変わった10のこと
  3. 【ドイツオーガニックコスメ】Weledaファンが語る拭き取り化粧水 
  4. ベルリン生活6年を振り返る。ワーホリから就労ビザ取得、1年目 

関連記事

  1. Daily

    自信がないのは怠惰なだけかもしれない。  

    私ね、ヴィクトリア・ベッカムが大好きなのですよ。…

  2. Daily

    【言語学習】「好き」はもっとも大事な感覚だと思う。 

    前回のブログ投稿でも書いたのですが、今年の目標の一つとして「フランス語…

  3. Daily

    【ベルリン生活日記】同僚の妊娠

    最近同僚のお腹が出てきたなぁと、なんとなく思っていたが、どうやら妊娠し…

  4. Daily

    女子ウリ的2019年の目標

    あけましておめでとうございます!クリスマスはフランスで過ごしま…

  5. Daily

    4年間で変わったこと

    どうも、こんにちは。ブログに注ぐエネルギーがなくて、気が付いた…

  6. Daily

    週末だけは好きなことをする!

    新しい仕事が始まってから初めての週末です!嬉しい~。そういえば…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP