Daily

北欧家具が好きならココもチェック!デンマーク発Bolia.com

Last Updated on 2020年12月19日 by Jo

北欧家具、日本でもとっても人気ですね!わたしはあまり北欧家具やデザインの魅力がイマイチわかっていなかったんですが、コペンハーゲンを旅行したことによりすっかりファンになってしまいました。

今回はデンマーク発のブランドで、全世界的にも店舗を構えるBolia.comという北欧家具をご紹介します。

Sponsored Link
Bolia.com とは?

デンマーク発の北欧家具ブランドのBolia.com。創始者はグローバルにキャリアを重ねてきたデンマーク人のLars Lyse Hansen氏で(CEO)、2019年現在は欧州を中心に世界に30か国以上に進出しています。

日本はまだ上陸していないようですが、アジアではシンガポール、香港、中国などにディーラーがいるようです。

ちなみに筆者はドイツのベルリン在住ですが、ベルリン市内にも2店舗(シャーロッテンブルグとミッテ地区にそれぞれ一店舗)あります。ヨーロッパの大きな都市だと比較的どこでも見つけられそうな感じです。

特徴・コンセプト

We make furniture. But we’re not an ordinary furniture company. We’re a design company that puts creativity at the heart of everything that we do.

わたしたちは家具を作っています。ですが、わたしたちはただの家具屋ではありません。わたしたちが行うすべての中心にクリエーティビティがあるデザイン会社です。

Referred from Bolia homepage 

とあるように、デザイン・クリエーティブにとても誇りを持った家具屋さんです。とにかくシンプルなデザインの中に、少しだけひねりを利かせた部分があるのが特徴です。シンプル、ミニマリズムのお家にとても似合うデザインとなっています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by New Scandinavian Design (@boliacom) on

 

個人的にはこちらの辛子色のソファーがオススメ。コーデュロイ素材で、座った瞬間にリラックス感に包まれることは間違いなし。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by New Scandinavian Design (@boliacom) on

 

とはいえ、日本上陸なしで、旅行中に行けたとしてもなかなか家具は買えませんよね。そういう方には小物類もオススメです。シンプルながらもちょっと気がひねってある感じが個人的にはお気に入りです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by New Scandinavian Design (@boliacom) on

 

韓国や香港にも進出しているので、そのうち日本でも見る日が来るかもしれませんね! もしくはヨーロッパに旅行される場合はどうぞチェックしてみてくださいね。

Sponsored Link

 

各国の住所はこちらです。

ピックアップ記事

  1. 海外からでも漫画が読める!オススメ漫画サイト4選
  2. フランスから日本の回線へアクセス!VPNプロバイダーを比べてみました! 
  3. 引きこもりの冬に!海外からも読めるKindle Unlimited オススメ
  4. とってもエコ!全力で勧める蜜蝋ラップ

関連記事

  1. Daily

    フランスのロックダウンについて

    ブログを書くのが相当お久しぶりになってしまいました!皆さん、お元気でし…

  2. Daily

    週末だけは好きなことをする!

    新しい仕事が始まってから初めての週末です!嬉しい~。そういえば…

  3. Daily

    女子ウリブログ、再開しました!

    ぎゃーっ。1年間も放置してましたっ。1年って…というのも、なぜ…

  4. Daily

    近況報告 2021年5月

    ぎゃーっ!前回の投稿からゆうに二か月半も更新を怠ってました・・・!…

  5. Daily

    【日記】自分の空間を持てる幸せ 

    今回はただの日記です~。役立つ情報はないことを先に断っておきますね。な…

  6. Daily

    発想の転換は人生を救う。

    しまった・・・去年あんなにやる気だったブログ、日本に帰ってきてから忙し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP