Life

【世界くらべてみたらを見て】議論をしない日本人男性問題

外国暮らしも長くなると、外国のテレビや映画ばっかりしか見なくって・・・

なんて、意外にそんなことはなく、お化粧しながら見るものは日本のものだったりするものです。Youtubeって本当に世の中を画期的に変えましたよね。ひと昔だったら、どっぷりとドイツのカルチャーに浸かっていて、もはやドイツ人みたいになっていたんでしょうか。

さて最近こういう番組みました。

世界中で同じ質問をしてみると各国ごとに答えが異なる、文化はそれぞれ・・・という趣旨の番組なのです。ながら作業をする時に適当に流してみていたんですが、この回はなかなか興味深い内容でした。

画面上に出ている、「あなたの国の最低な男の定義とは?」という質問も面白かったのですが、スタジオ内で「日本人男性ってどう思う?」と外国人女性たちに聞いた時の回答が面白かった。

日本人男性は議論したがらない。

そうそう、それそれ。今のボーイフレンドは日本人ではないのですが、長らく日本人男性と付き合ってきたので、よくわかる。わかりすぎるほどよくわかります。日本人男性の大好きなことも、たっくさんあるのですが、この議論しないっていうところはね、私も本当に悩まされてきました。

当時私もわかかった、自分の未熟さもだいぶあるけれど、ことあるごとによく私も怒ってました。なんでこうしてくれないの、なんでそうやるの、とかいろいろ。そしてその度に日本人の彼たちは言ってました、「ごめんね」。

おそらく私だけではないと思うのですが、そのやみくもな「ごめん」というのが女性の怒りに油を注ぐんですよね。「何に対してごめんか説明してみて」と言うと、だいたいが「・・・わからない」という返事。謝れば済むと思ってることにさらに怒りは大きくなっていく。

これね、女性は議論したいんですよね。まぁ中には自分の思い通りにしたくてそういう風に言う女性もいるんでしょうけど、だいたいの女性はおそらく違いますよね。議論したいんですよね。自分だけの意見が正しいなんて思ってないんですよ。議論して、相手のことをもっと知りたいし、お互いのことを理解したいと思ってる。

そして自分に向き合ってほしいと思ってると思う。面倒がらずに向き合ってほしい。

それがこういう場合の女性の気持ちだと思うんですよね。

でも、日本人の特徴かもしれないけど、だいたい議論にはならない。いや、きちんと議論して関係性を深めていくカップルもいるとは思うんですが、それっておそらく日本の中では稀ですよね 笑。幸せ者~

男性としては、彼女の機嫌をこれ以上損ねたくないって気持ちがあると思うし、短い目で見たらそれは成功しているかもしれないけれど、長い目で見たら、それって成功しているのかな?女性側からしたら、「向き合ってもらえない」という気持ちをずっとずっと抱えていくことになるんですよね。

気が付いたら何も言わずに去ってるでしょうね、その女性は。言ってもわかってくれない、というあきらめの下に。 

まぁ男性側にもいろいろと事情があるだろうし、女性も男性の気持ちを鑑みるということを学ばないといけないと思うのですが、もう少し議論をしてみてはどうだろう。めんどくさいと思わずに話を聞いてみる。「お腹減った?」とかに逃げずにどうしたいのか聞いてみる。それってね、本当に大事なことだと思うんです。

一方で、30代も半ばになると違う側面も見えてくる。確かに、議論をしない日本人男性はいまだにいいとは思えない。でも、彼らもね、どうしていいかわからないんですよね。議論が何かもわからないのかもしれないし、議論して彼女が泣くくらいなら、議論なんてしたくないんですよね。

あ、あとたぶん仕事が忙しすぎて、正直そういう暇も時間も心の余裕もないということもあるかも。理由がこれだったら、一大事ですけど。どうなんですか、日本の皆さん?

でもね、わかってますよ。結局ね男性が求めてるのは彼女に笑っててほしいってことなんですよね。女性も男性のその深い愛情ってのは忘れてはいけないですね。

男女関係で悩みがある方にはこの本をおすすめします。特に愛情は昔と変わらないのに、最近関係がうまくいかなくなってきたという方、男性の気持ちがわからない、女性の気持ちがわからないという方におすすめです。

[amazonjs asin=”4837973833″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ジョン・グレイ博士の「大切にされる女(わたし)」になれる本―「かわいい女」と好きな人から言われたい (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)”]




ピックアップ記事

  1. 【ドイツオーガニックコスメ】Weledaファンが語る拭き取り化粧水 
  2. 【読書】究極のひまつぶしはアレ!?「江戸の性生活」 

関連記事

  1. Life

    キラキラ20代から数年。30代女子たちの会話の全貌

    日本は3連休!昨日は実家近くを観光し、本日は高校時代の友達と天ぷらラン…

  2. Life

    そのポジティブ、疲れない?  

    我が「女子の押し売り社」ではポジティブを社是にし、ポジティブ街道を邁進…

  3. Life

    “No”と言えないばかりに追い詰められていく人。

    今日こんなことがありました。https://twitter.c…

  4. Life

    ワーホリは人を幸せにするのか問題。 

    先日日本の友達とワーホリの話題になりました。彼女の配偶者の妹が現在ニュ…

  5. Life

    決断が早い人は、運をつかむ。

    去年知り合った日本人の女の子がいるんです。その子はベルリンではなく、西…

  6. Life

    実家というトラップネスト 

    実家に帰ってきて早いものでもう1週間が過ぎようとしております。この一週…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP