【フランス生活】フランスのBioショップが気になる。

France

Last Updated on 2022年4月12日 by Jo

ドイツに住んでいた時にBioやオーガニック製品にはまり、基礎化粧品はほとんどBioを使うようになりました。フランスに引っ越してきたものの、フランスのオーガニック事情にまったく無知だったので、自分の備忘録のためにも記録しておきます☺

フランスもBio製品を扱うお店がたくさんあるようで、今回はBiocoopというBioショップを紹介します(@Rouen)

Biocoop

Biocoopはわたしの住むノルマンディーの海辺の街(都会とは言えない)にもあるので、フランスの中ではかなり大きなBioショップだと思います。

お店によって規模は違いますが、RouenのBiocoopはかなり大きく、品ぞろえも豊富でした。

ヨーロッパの人ってハーブティーが大好きですよね。ドイツにいた頃風邪をひいたら必ず「ハーブティーたくさん飲んでゆっくり休みなさい!」と言われたものです。今ではわたしもハーブティーが好きになり、しっかり常備しています。

パッケージもかわいいものが多く、日本に帰る時のお土産にしています。

日本風の食材もありました。Bioの蕎麦とはどんな味なんでしょう・・・

ワインも結構ありました。フランス人はbioワインをどう思っているのか気になります。

Bioの化粧品も、そこそこありましたが、ちょっと物足りない印象はありました。Weleda、ハウシュカ、Lavenaなどドイツ製品も多かったです。フランスでBio製品として有名なMelvidaなんかはこのお店には置いていませんでした。

フランスBioブランド Lea Nature

わたしは今のところ、Lea Natureという製品が好きで、化粧水とコンディショナーを使っています。ヨーロッパの化粧水は拭き取り用なのか、さっぱりした化粧水が多いですが、このLea Natureの化粧水はHydratanteと書いてあるだけになかなかにしっとり、保湿力抜群で気に入っています。お値段も11EURとお手頃!

コンディショナーも髪が乾燥せずにしっとりとした感じに仕上がるので、安さの割に大満足です。Bioじゃない近所のスーパーにも売ってあり、どこでも手ごろに手に入るところも◎

わたしがBioを使うわけ

わたしは今のところ、基礎化粧品のほとんどをBio製品にしています。

今は主に、ドイツオーガニックブランドのAnne marie Borlind,Lavena、Weleda、 それからオーストラリアのブランドのAesopをよく使ってます。一時期肌トラブルで体や頭皮が痒くて仕方なかった時は、医者から処方してもらった製品やEucerinをよく使っていましたが、フランスに来て水が良いのか、ベルリンで悩まされていた肌トラブルがすっかりなくなり、今はBio製品に戻しました。

「Bio製品は体によい」とは言え、痒みなど肌トラブルがひどい時はあまり効果を発揮してくれず、使いたくてもなかなか使えなかったんですよね・・・

わたしがBio製品を使うのはお肌によいこと以上に、「動物実験をしていない、それから環境にやさしい」からです。なるべく動物を傷つけず、それから環境に負荷がかからない製品を選んでいます。今は基礎化粧品だけですが、今はもうそこまでエッジーでトレンディなメイクもしなくなったので、化粧品関係もBio製品に切り替えていきたいなぁ、と考えています。

良い製品を見つけたらまたレポートします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ

France
【フランス生活】Rentrée en fête

Last Updated on 2022年10月4日 by Jo 今日は9月4日! 私たちの住む都市 …

France
【フランス生活】キャンプ in ロワール地方  

Last Updated on 2022年6月30日 by Jo 今年の夏のことではないのですが、去 …

France
【フランス生活】La Fête de la Musique 2022

Last Updated on 2022年10月4日 by Jo 本日6月21日は La Fête …