Daily

とってもエコ!全力で勧める蜜蝋ラップ

Last Updated on 2019年12月4日 by Jo

前回のブログ記事からだいぶ日が開いてました・・・。ベルリンの暗闇の中なんとか生きてます!

最近すごくいいものを見つけたので、シェアさせてください☆

Sponsored Link
プラスチックラップの代わりに!蜜蝋ラップ

個人的には10年以上前からエコバックを持つ、紙を無駄遣いしない、などなど自分ができる範囲でエコは心がけていたのですが、よく使うアレが気になっていたんですよね。

“アレ”とは・・・そう、プラスチックラップ(サランラップは商品名)。

亡くなったうちの祖母なんかは時代的によくお皿で蓋していて(母が超絶嫌がっていた。ドイツ人もよくやるやつ)、プラスチックラップをあまり使ってなかった印象があるんですが、エコとは言え、お皿で蓋はなんだか微妙。

で、結果的にプラスティック製ラップをよく使ってたのですが、これはなんとかできないもんかなぁと思っていたところ、

じゃん

蜜蝋ラップなるものを見つけました。

蜂蜜からできた天然素材のラップで、使い方はプラスティック製のラップと一緒。手の温度で蝋を溶かし、お皿の形に合わせて密封します。使い捨てではなく、何度も使えるところもエコ!

これにより我が家はプラスティックラップをほとんど使わなくなりました。

密封性はどうかな~と思っていたのですが、思ったよりもきっちりと密封してくれます。プラスティック製ラップで包んだ半切りアボカドは一日経つと変色が激しかったのですが、蜜蝋ラップでくるんだ半切りアボカドは1日置いてもあまり変色がありませんでした。

通常のプラスティック製ラップよりは割高とは言え、2年ほど使っている人もいるそうなので、元は取れるかと思います。

ドイツのアマゾンでも買えます~私はdmで買いました!

Sponsored Link

ピックアップ記事

  1. 引きこもりの冬に!海外からも読めるKindle Unlimited オススメ
  2. フランスから日本の回線へアクセス!VPNプロバイダーを比べてみました! 
  3. とってもエコ!全力で勧める蜜蝋ラップ
  4. 海外からでも漫画が読める!オススメ漫画サイト4選

関連記事

  1. Daily

    【ベルリン生活日記】同僚の妊娠

    最近同僚のお腹が出てきたなぁと、なんとなく思っていたが、どうやら妊娠し…

  2. Daily

    【ベルリン】日々の食生活を振り返る

    数日前に意気込んでToshlの洗脳本を読んだせいで、正直ちょっとダーク…

  3. Daily

    【日記】自分の空間を持てる幸せ 

    今回はただの日記です~。役立つ情報はないことを先に断っておきますね。な…

  4. Daily

    【30代女性視点】年を重ねるごとに好きな男性のタイプって変わるよね、という話  

    昨日まじめにブログを書いてみたのだけれど、(住む家は大切だ、しかし固執…

  5. Daily

    【フランス生活】ロックダウンと編み物生活

    明日からフランスロックダウンの条件が少し緩和されます!3月~5月の…

  6. Daily

    フランス、ロックダウンの緩和

    本日5月11日をもって55日間続いたロックダウンが条件付きでの緩和とな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP