Daily

【フランス生活】コロナ禍で誕生日を迎えて 

Last Updated on 2020年11月4日 by Jo

先日、3X回目の誕生日を迎えました!

気が付けばもはやアラサー女子ではなく、アラフォーになってしまいました。本当に、月日が経つのは本当に早いものですね・・・。

しみじみしちゃいます。

フランスは二度目のロックダウン中

毎年誕生日は国外で過ごすことが多いのですが、今年はコロナ禍の真っただ中。

フランス国外旅行は厳しいようだから、自宅から車で一時間のところに小旅行でもしようか、とパートナーと話しておりました。

しかしここ最近、フランスの感染状況は日に日に悪化しており、午後9時~午前6時までの外出を禁じる夜間外出禁止令が出たかと思えば、10月28日にはマクロン大統領が演説をし、その2日後の10月30日から再びロックダウンが始まることとなったのでした。

ロックダウンの発表の前に「新規感染者が3万人」なんていう数字をニュースで見ていたので、「もうロックダウン以外には方法はないんだろうな…」と皆思っていたと思いますが、経済のことを考えるとかなり辛い決断だったと思います。

本当に今後どうなってしまうんでしょうか・・・

ロックダウン下での誕生日

とは言え、個人的には、義両親宅で過ごした二か月のロックダウンはきついものがあったので、引っ越した先でパートナーと二人だけで迎える二度目のロックダウンには今のところそこまで苦痛を感じていません(義両親たちはもちろん良い人たちですが、ロックダウン中の同居はかなり辛いものがありました💦)

義両親宅で迎えたロックダウンに加え、前回のロックダウン時はパートナーの仕事も流れてしまったり、わたしはフランス語がまだまだ全然わからないし、この先わたしかパートナーのどちらかにうまいこと仕事が見つかるのか、という不安でいっぱいだったので、苦痛を感じていないのはまぁ当然のことではありますが…

今回は前回のロックダウンの時の経験を活かし、「ロックダウン中にあったらよいもの=制限のある生活を最大限に楽しめるもの」を準備をして、10月30日のロックダウンを迎えることになりました、

(わたしの場合は、観賞用の緑といつかはチャレンジしたかった編み物)

そういうわけで、今年の誕生日はロックダウン下で自宅でゆっくり過ごしました。

小旅行のために、パートナーが数日休暇を取ってくれていたので、平日にもかかわらず、二人でゆっくり過ごすことができました。

リクエストしていた赤ワインの煮込みを作ってくれ、ケーキも用意してくれました。

結局年齢を公表w

とてもささやかな誕生日ではありましたが、赤ワインの煮込みはとても美味しかったし、天気もよくて、幸せを感じる日となりました。

*ロックダウン中とは言え、買い物などの用事では外出は可能です。

いつ終わるのかわからないコロナ禍。日々の幸せをたくさん見つけられる1年にしたいです。

ピックアップ記事

  1. フランスから日本の回線へアクセス!VPNプロバイダーを比べてみました! 
  2. 引きこもりの冬に!海外からも読めるKindle Unlimited オススメ
  3. とってもエコ!全力で勧める蜜蝋ラップ
  4. 海外からでも漫画が読める!オススメ漫画サイト4選

関連記事

  1. Daily

    住む家は大切だ、しかし固執してはいけない

    先日祖母と久しぶりに話をしました。母たち子供3人が巣立ち(はるか昔…

  2. Daily

    発想の転換は人生を救う。

    しまった・・・去年あんなにやる気だったブログ、日本に帰ってきてから忙し…

  3. Daily

    決断が早い人は、運をつかむ。

    去年知り合った日本人の女の子がいるんです。その子はベルリンではなく、西…

  4. Daily

    【日記】自分の空間を持てる幸せ 

    今回はただの日記です~。役立つ情報はないことを先に断っておきますね。な…

  5. Daily

    とってもエコ!全力で勧める蜜蝋ラップ

    前回のブログ記事からだいぶ日が開いてました・・・。ベルリンの暗闇の中な…

  6. Daily

    2020年の振り返り 

    皆さま、こんにちは!クリスマスも終わってしまいましたね~。早いもの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP