Travel

コペンハーゲンのデザイン博物館に行くべき!

だいぶ前のことになるのですが、デンマークはコペンハーゲンに行ってました!今回の旅の目的はとにかくインテリア系のお店を回ること。

回ったお店も書きたいのですが、コペンハーゲンに行ったらぜひぜひ行っていただきたいデザイン博物館を紹介します。

デザインミュージアムデンマークとは

もともとは国立病院を改装してできたというデザインミュージアムは、その名の通りデザインに特化した博物館。

貴族的、ロイヤルファミリー的な優雅なデザインから、近代のポップなデザインまで、様々なデザインを収めた美術館です。

重工な外観とは裏腹に、まずチケットがかわいい!

円盤からちょこっと出てるところを襟にクリップするタイプのチケットです。新しい・・・!

中に入ると、陶器やら蛇口やら、とにかくデンマークが誇るデザインたちが大集合。

世界中から集められたおもしろい椅子たちがずらりと鎮座しているスペースもあり、デンマーク人の椅子に対する関心度の高さを伺えました。

で、事前情報もなくこの博物館に行くと驚くことがありまして、

なんとLearning From Japanというセクションがあるんです・・・!しかも結構な広さ。

日本の法被(はっぴ)が飾ってあったり、きゅうすが置いてあったり、、、

一番感動したのは、下の写真。

これなんだかわかります?

日本刀の持ち手と刃の間にある柄(つか)なんです。

この柄のデザインっていうのがどうやら一個一個違っていて、デンマークのデザインにどうやら影響を与えたらしいんです。

わたし、この時まで柄のデザインが一つ一つ違うなんて知らなかったし、そのデザインがデンマークまで来て、こんな大切に取り扱われているなんて本当にまったく知りませんでした。

感動・・・!

この柄の美しさにも感動したし、こんなところに着目するデンマーク人にも、それを大切に保管してくれてることにも感動・・・

ありがとうデンマーク・・・! となぜかデンマークに感謝したくなるような展示でございました。

博物館の中に入っているカフェもとても洗練されていて、新しいのにいやらしさがない、上品なデザインでした。

とにかくデザインが好きな人もそんなに興味がない人もぜひ足を運んでみてほしい博物館でした!

 

住所等は下記をご参照くださいませ~

ピックアップ記事

  1. ベルリン生活6年を振り返る。ワーホリから就労ビザ取得、1年目 
  2. 20代から30代になって変わった10のこと
  3. パートナーとの関係に困ったら読むべき本「大切にされる女になれる本」
  4. 【ドイツオーガニックコスメ】Weledaファンが語る拭き取り化粧水 

関連記事

  1. Travel

    美食を求めて!ノルマンディーを旅する

    現在筆者は 北フランスのノルマンディー地方に来ています。フラン…

  2. Travel

    格安航空券を取る時は注意して!旅行の時の心得 

    先日日本に帰る時に、ベルリン→ブリュッセル、ブリュッセル→東京というチ…

  3. Travel

    ドイツの航空券比較サイトってどれ使ってる?おすすめは?

    ベルリンでは大雪ですね!ドイツほどではないですが、日本も寒いです。こん…

  4. Travel

    アラサー以上の方にオススメするベルリンのホテルとエリア 

    最近ベルリンに移住したいという方や、旅行でベルリンにいらっしゃる方、増…

  5. Travel

    コペンハーゲンでおしゃれなディナーをしたい方に!素敵なレストラン4選

    先週末から一泊二日で弾丸でデンマークのコペンハーゲンに行ってきました。…

  6. Travel

    ドイツの鉄道の予約はお早めに!DB活用のススメ

    ツイッターでも投稿したんですが、日本旅行を計画している間に不思議なこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP