フランス語

フランス語学習の覚書 三か月目 

Last Updated on 2020年7月17日 by Jo

フランス語を学習し始めて3カ月が経ちました!備忘録も兼ね、学習方法の記録(三か月目)をまとめました!

フランス語学習3か月目の現状

前回 フランス語学習の覚書 二か月目 でも書きましたが、二か月目は学習時間の少なさもあり、全然伸びている感じがせず、ちょっと落ち込みモードだった気がします。学習時間を増やし、フランス語に特化したことが影響してか、少しづつフランス語の上達が感じられるようになりました。

現状としては、以下の通り。

・人の会話やニュースなどから単語を拾える

・自分に向けてゆっくり話してもらえればおおよその理解はできる

・簡単な文章は理解できる

・簡単な意思表示ができる

まとめると、「リーディング・ライティングが得意で、リスニングは改善がみられる、スピーキングにおいてはまだまだ全然で、正しい文法を瞬時に構成できない」という感じです。

日本で教育を受けた身としては、やはり勉強法が日本の受験勉強のようなやり方をしがちで、それだとやはりリーディング・ライティングを優先してしまう傾向がある気がしています。そうするとリスニングとスピーキングがおろそかになりがちで、聞き取れない、話せないという現状になっているのではないかと思っています。

生活をする上ではスピーキングとリスニングを強化した方がいい、ということをひしひし感じてはおり、リスニングとスピーキング中心に勉強方法を組み立てようかとも思った時期もありました。ただ、長い目で考えると、正しい文法を理解しないままスピーキングに力を入れた結果変な癖がついて直すのが大変、ということになりかねないので、今はとにかくリーディング・ライティングを優先させ、文法や語彙力を強化することにしました。

とは言え、もちろんリスニングとスピーキングも大切なので、ある程度文法を頭に入れた後はリスニングとスピーキングに力を入れる時期も意識的に作りたいとは思っています。

フランス語学習3か月目の学習方法

というわけで、3か月目にフランス語の学習方法は以下のような方法を実践しました。

オンラインレッスン (文法)

フランス語学習一か月目を過ぎたあたりから、週2~3回のオンラインフランス語レッスンを受けています(参考記事→ フランス語オンラインレッスンiboux のレビュー) オンラインレッスンでは主に文法を学習しています。

オンラインレッスンは現在でも続けていますが、今月か来月あたりで一旦終了して、グループレッスンの語学学校に切り替えようと思ってます(今までコロナのせいで語学学校に通えなかった)。オンラインレッスンには利点もたくさんありますが、グループで議論したり、同じ課題に取り組んだりしながらフランス語を伸ばしていきたいと考えています。それにグループ制のレッスンの方がお得ですしね。

「もっと細かいところを勉強したい!」というステージになったら、オンラインレッスンにまた戻って来る予定です。

フランス語の絵本を読む (リーディング)

幸いなことにパートナーが子どもの頃の絵本がたくさんあったので、それを読むようにしています。リーディング専用のノートに本文を写し、知らない単語を辞書で調べながら読解の勉強をしています。最初は時事問題を扱うネット記事(長さが丁度よいし、フランスの時事問題に詳しくなりたいという意図)を読解していましたが、まだまだ難しすぎて挫折。物事には段階というものがあるな、とつくづく感じました。

もう少しレベルが上がったら、フランス語で書かれたレシピ本や解説本などにも挑戦したいですし、最終的にはフランス語の小説やニュースを問題なくさらさらっと読めるようになりたいので、コツコツ毎日続けてます。

フランス語でエッセイを書く (ライティング)

毎日の日課としてやってることのもう一つは、「フランス語でエッセイを書く」です。こちらも日記・エッセイ用の専用ノートを用意し、エッセイを書いています。起承転結を意識、できる限り辞書で調べながら文章を書くようにしています。できれば30分~45分ほどで仕上げて、その後パートナーに赤ペンを入れてもらうようにしています。

新しい単語を知れるよい機会になりますし、理解しているつもりとなっている文法や単語の見直しの意味もあります。修正したものを声に出して読み直してみると発音やスピーキングの練習にもなりますね。

単語帳つくり (語彙力)

今まで出て来た単語をノートにまとめました(これも専用ノート)。今まで学習したことの復習にもなり、また今後繰り返して単語を勉強できるところもよいです。本当はデジタルの単語帳を作りたかったのですが、いまいちよいアプリを見つけられず、結局はアナログなノートにしましたが、今後よいアプリを発見できればデジタル化する予定です。

ただ単語をノートに書き写すだけではなく、用法や活用法なども見直すことがポイントです。

Audibleでフランス語を聞く (リスニング)

リスニングの優先順位は今のところ低い、とは書きましたが、家事をしている間にAudibleでよくフランス語を聞くようにはしていました。今のところは「キクタン フランス語 入門編」を繰り返し繰り返し聞いています。

もう少し聞き取れるようになったら、RFIというサイトのアプリでの時事ニュースに切り替えたいと思っていますが、まだまだ聞き取れないので先は長そう・・・

Duolingo (スキマ時間の有効化)

Duolingo有料を続けていますが、6か月パックが終わった後はどうしようかな~という感じ。実際には月々8ユーロも元取れていないじゃないかと思ってます。隙間時間はツイッター見ちゃうのがよくない・・・!

Duolingoで英会話 - リスニングや会話の練習

Duolingoで英会話 – リスニングや会話の練習
開発元:Duolingo
無料
posted withアプリーチ
フランス語学習4か月目以降の課題

3か月目の勉強方法はざっくりと言うとこんな感じです。やっと自分の勉強方法が確立してきた感じで、4か月目もあまり変わらない気がします。

わたしの場合は、ライティング(30分~45分)、リーディング(1.5時間)、文法(2時間)、単語(1時間)みたいな感じで平日は5時間を目安に勉強時間を設定しています。もちろん用事があってできない日もありますが、とにかくやらない日を作らないようにしています。

幸い(ていうか不幸にも)コロナであまり忙しくないので、今のうちに集中してフランス語を勉強し、一日も早く働けるようになりたい、かつフランス社会に馴染みたいです。

4か月目以降の課題は、今の勉強方法を続けながら、「今まで勉強したフランス語をゆっくりと思い出しながら焦らずに話す」ことですかね。スピーキングにまだ力を入れてないものの、話す機会がある時はとにかく確実に意思を伝えることを目標にしたいです。

 

ではまた!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ

ピックアップ記事

  1. とってもエコ!全力で勧める蜜蝋ラップ
  2. 海外からでも漫画が読める!オススメ漫画サイト4選
  3. 引きこもりの冬に!海外からも読めるKindle Unlimited オススメ
  4. フランスから日本の回線へアクセス!VPNプロバイダーを比べてみました! 

関連記事

  1. フランス語

    フランス語学習の覚書 4,5か月目

    早いもので、フランスに引っ越してきて、5か月が経ちました!(この間3月…

  2. フランス語

    フランス語学習の覚書 一か月目 

    皆さん、コロナ禍の中、いかがお過ごしでしょうか?フランスは最低…

  3. フランス語

    フランス語オンラインレッスンiboux のレビュー 

    フランス語を始めてから二か月ほどが経ちました。以前も書きましたが(フラ…

  4. フランス語

    【フランス生活】OFIIから案内された語学学校にいってみました!

    フランスに移住してすでに半年以上が過ぎてしまいましたが、9月からやっと…

  5. フランス語

    フランス語初心者(A1)で使えるアプリ4選 

    まだまだ新型コロナウイルスの猛威が治まらない昨今ですが、皆さまいかがお…

  6. フランス語

    フランス語学習の覚書 二か月目 

    はやいもので5月ももう半ば・・・ベルリンからフランスに引っ越してきて早…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP