海外就職

電話不要論について考える。電話は悪なのか?ヨーロッパの場合  

わたしは仕事で電話をかける機会が非常に多いのですが、電話に関する意識が日本とヨーロッパとでは結構違うんだな、と思うことがよくあります。

今回は電話文化に関する事例を見ながら、ヨーロッパと日本の文化の違いについて考えたいと思います。

電話は前時代的?電話かける派かけない派?

わたしは結構日本人のブロガーやツイッターをフォローするようにしているのですが、ここ数年面白いなぁと思うことが「電話」についてです。

会社員だとまた話が違うのかもしれませんが、日本のインフルエンサーの人たちって電話、すごく嫌いですよね。「電話は取らない」って方も多いです。

ちょっと前の記事ですが堀江貴文氏のこの記事を読むとその理由がわかります。

https://toyokeizai.net/articles/-/174408

電話は多動力をジャマする最悪のツールであり、百害あって一利ない。仕事をしているときに電話を鳴らされると、そのせいで仕事は強制的に中断され、リズムが崩れてしまう。

ブロガー界の神・イケハヤさんも超絶電話嫌いっぽいですね。「イケハヤ 電話」で調べたら、何個も電話嫌いな記事が出てきました。うーん、「電話は消滅せよ」ってブログあるw

そんなに嫌いなんですね…

電話がダメな理由というのが、

「突然の電話は自分の仕事を中断して対応しなければならないので、非常に迷惑」ということのようです。

「電話は時間のレイプだ」とまで言い切る方も。すごい表現…。

そういう筆者も電話は嫌いなんです。突然電話がなるとびっくりするし、知らない番号から着信が残ってたりすると、何事だろう・・・と思うんですよね。

そういう意味で、メールだと要件がすぐわかるので、電話を好まないんです。

国によって異なる電話文化

わたしは有識者の方々とプロジェクトを行うことが多いので、連絡のツールは主に電話かemailになります。

いろんな国の人とやり取りをするのですが、アメリカ人は電話を好む傾向にあります(あくまで全体的な傾向なので、アメリカ人の中にも電話が嫌いな人もいるでしょう)。筆者がメールで詳細を送ろうとしても、「電話して!」と言われることも多いです。

理由は、電話の方が簡単だし、早いから。

もちろん国別に一般化はできませんし、「ヨーロッパの人」とひとくくりにもできませんが、ヨーロッパの人も電話でのやり取りの方が早いという感覚はありますので、アポなくても普通に電話します。

むしろ「いや~アポないし、迷惑になるから電話したくない…」なんてわたしの会社で言おうものならば、「この子は仕事ができない」という烙印が押されてしまいます。

スピード命。メールを打つよりも、電話をする方が双方にとって早いから。電話が嫌なら取らなきゃいいでしょ、っていう感じですかね。

でも日本だけは別。

日本人にアポなしで電話なんて絶対にしませんし、そもそもプロジェクトを通してメールのやり取りだけですべてを終わらせようとする傾向がありますね。

生産性が高いとは何か

ヨーロッパの会社ではまだまだ電話での連絡が有効なのは、とにかくスピーディーに仕事を運べるから。メールを打つのに時間がかかるし、何度もやり取りしないといけないことも考えたら、断然電話!

メールは生産性が低くなるので、生産性の高い電話を選ぶべし!のヨーロッパ。

電話をかける方も「他人の時間を奪っている」認識なんて毛頭ないし、電話がかかってきた方も「邪魔された」なんて認識はないはず。

「今は無理だね~」と言われて切ればいいですし、「電話で集中力切れた!」とか「リズムが崩れた」って言ってる人はあまり見たことがない。電話には寛容ですね、欧米社会は。

一方、電話がかかってくると仕事のリズムが崩れ、自分が思うように仕事が進まず、生産性が低くなるという日本人。

これは生産性が高いとは何かという考えの違いなのかな~と思いました。

まとめ

あんまりきれいにまとめきれてないのですが、こういう些細なところに文化の違いって顕著に表れる気がします。

ヨーロッパで働く場合、職種にもよりますが、とにかくスピードがかなり重視されるので、「突然の電話は失礼かも・・・」という日本人的な感覚は捨てる必要があるかもしれません。

「日本人的感覚を捨てる」ということは電話だけではなく、様々なシーンで言えることなので、また別の機会で!

おわり

ピックアップ記事

  1. 【ドイツオーガニックコスメ】Weledaファンが語る拭き取り化粧水 
  2. 【読書】究極のひまつぶしはアレ!?「江戸の性生活」 

関連記事

  1. 海外就職

    【ドイツ就職】ドイツ語なし?ベルリンでの就職は英語だけで大丈夫?

    勝手にベルリン就職シリーズをお届けしております。海外就職、もしくはどう…

  2. 海外就職

    スキルのない人には厳しい現実。ベルリン最大級のコールセンター閉鎖の噂 

    少し前の記事になるのですが、こんな記事を読みました。Bcom Cu…

  3. 海外就職

    やる気は必要なのか問題 

    2月後半から3月前半まで、超絶やる気で、頭の中がクリアになり、「私、い…

  4. 海外就職

    海外就職しやすい国「ドイツ」 で仕事を探そう!

    前回の記事でヨーロッパの中ではドイツが海外就職しやすいことを書きました…

  5. 海外就職

    ベルリンの会社の好きなところ

    私はまだまだ研修中なので、定時にさっさと退社しますが、やることが溜まっ…

  6. 海外就職

    【ドイツ生活】ドイツ人は残業しない問題

    本日はあまり時間がないので、さらりと。調べものをしてたら、ドイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP